全身脱毛の目的

脱毛できる部位は沢山あります。通常考えるのは、顔、脇、腕、脛などのムダ毛処理です。でも夏になると、それ以外の部位も気になってきます。部位毎に脱毛をすると、時間も費用も掛かります。そして、美容脱毛の場合は、同じ部位でも期間を空けて、複数回施術してもらうことになります。その様な脱毛を繰り返していると、脱毛する部位が固定してきます。

カウンセリング全身脱毛でも、脱毛部位が指定でき、料金も施術箇所数に関係していき、各部位毎に脱毛するより、セット料金的な所があり、安くなっています。全身脱毛をするのは、自分が気が付いていない部位に、ムダ毛が無いか、カウンセリングを受けられて、必要な部位のみの施術が受けられるコースがあることです。

部分脱毛では、カウンセリングを受けられる部位は、申し込んだ部位のみになってしまいます。施術が終わってから、他の部位にムダ毛があったと、気が付いて、次の予約入れる事になる場合があります。それであれば、最初から全身脱毛を申し込み、全身を診てもらって、必要なムダ毛処理を組み合わせて、施術をしてもらうようにするのです。施術する方も、全身脱毛で申し込んでくれた方が、やりやすいのでしょう。パンフレットでも全身脱毛の説明が、大きくされています。

全身脱毛とファッション

水着全身脱毛がそれほど珍しく無くなってきましたが、原因は何処にあるのでしょう。ファッション雑誌に出ているモデルの対談記事などで、全身脱毛に関する話が載っています。その中で、プロによる脱毛処理を受けた体験談が多く、読者たちが、興味を持ってきたのでしょう。つまり、一般の人にも全身脱毛の敷居が低くなったのです。

ファッション雑誌の中で、取り上げられた話題なので、流行に敏感な人達が全身脱毛に行くようになったのです。それと、肌の露出度が高い服装が流行ると共に、ムダ毛の処理が重要視され始めたのです。さらに、美容脱毛の料金が安くなり、脱毛技術も発達をして、痛みを伴わない脱毛が出来る様になりました。

夏になると露出度の高い水着が出てきたり水辺で遊ぶ機会が多くなるので、デリケートゾーンの脱毛が必要になってきます。今までは、部分脱毛をしてきたけれど、料金が安くなり、季節に関係する部分だけでなく、全身の脱毛を考える事が多くなったのです。
最近のファッションは、冬でもミニスカートなども履くようになったり、素肌を出す機会が多くなっています。そして、自分で脱毛をしていたけれど、効果がすぐに無くなって、何度も脱毛をするのが、面倒になった人達が、脱毛サロンに行くようになったのです。

全身脱毛は何処でする

脱毛をする方法には、通常、3種類あります。針脱毛(ニードル脱毛)、光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛です。針脱毛は、かなりの痛みを伴うので、施術するには、覚悟が必要ですし、1つ1つの毛穴に対しての処理なので、全身脱毛には向いていません。光脱毛はフラッシュライトと言った出力が弱い光を使うため、肌へのダメージが小さく痛みが少ないです。ただ、毛の成長抑える方法なので、2~3か月に1回程度の間隔で施術し、約1~2年繰り返します。

レーザー脱毛レーザー脱毛は出力が高いレーザー光を使うため痛みがありますが、クリニックでは麻酔クリームが使用できるので、痛みを軽減させることができます。レーザーは医療従事者でないと扱えません。脱毛を、5~6回繰り返して終了します

光脱毛もレーザー脱毛も、施術中の痛みは部位によって違いがありますが、メラニン色素に反応する光を使用しています。日焼け後の肌や、疲れていて肌が敏感になっている時は気を付けましょう。

光脱毛は治療期間が長いけれど痛みが少なく料金も安いです。レーザー脱毛は治療期間が短いですが、少し痛みを感じ、料金が高いです。医療関連の施設は美容サロンと比べると少ないです。この事を踏まえて、自分に合った脱毛方法を選びましょう。

全身脱毛の部位

全身脱毛と言っても、定義がある訳では無いので、脱毛できる部位は、施術する、エステや脱毛サロンで違ってきます。まずはこうした詳細を確認するために全身脱毛安い情報まとめサイトなどを参考にして比較検討し、気になる脱毛サロンを絞ってみるとわかりやすいかもしれません。

通常、全身と言っても、部位によっては別(全身には含まれない)になっている場合があります。その、部位とは、顔、VIO(デリケートゾーン)がそうです。全身脱毛部位にその部分が含まれているか、確認をしないと、料金が別に発生する場合があります。

脱毛自分が脱毛したい部位が、全身脱毛の部位に入っているかどうかを確認して、脱毛の施術を受けましょう。ネットなどで脱毛サロンのホームページを見れば、全身脱毛に含まれる部位が図解されています。通常は手、足、胸、お腹、背中、お尻などですが、部位別では、もっと細かく分かれています。腕の場合、左右に分かれ、肘、肘上部、肘下部、手、指そして、その裏表に分かれます。

全身脱毛は時間がかかります、通常は最短で6カ月、最長だと3年程度になります。これは、脱毛する部位と箇所数によります。光脱毛の場合は、一度では完全脱毛が出来ません。医療脱毛の場合とレーザーの出力が違うため、6回程度の施術が必要なのです。医療脱毛と美容脱毛の差がありますので、十分理解して全身脱毛に臨む必要があります。医療脱毛の場合は、脱毛施術期間が短いけれど、痛みが強く感じられます。美容脱毛は刺激が弱い分、痛みも少なく、皮膚へのダメージも少ないです。医療脱毛と美容脱毛どちらが良いかは、施術する医師やスタッフによるので、一概には言えません。